2016.5.21 大分県緩和ケア研究会県北支部会へ参加

 平成29年5月21日(日)、宇佐文化会館ウサノピアで大分県緩和ケア研究会県北支部会が、今回は宇佐胃腸病院の院長先生を会長に行われました。
 本年度は、授業の一環として看護学科5年生が参加をしました。各病院からの研究発表では、臨床体験による発表であり、現在、臨地実習を行っている生徒たちには身近に感じるところがあり熱心に聞き入っていました。
 また、記念講演は貴重な内容でした。その一つに漢方薬についてのお話があり、興味深く聞いていました。
 14時~18時の4時間は、大変有意義な授業となりました。
↑ 会場の様子                       
真剣に聞き入る生徒 ↗  



研究会終了後の会場外の様子 →