2016.10.22  大分県高等学校新人空手道競技大会結果

 10月22日~23日に「平成28年度大分県高等学校新人空手道競技大会」が築市文化体育館で開催されました。

この大会は11月に行われる九州大会につながる大会です。また、来年3月には地元大分県で全国選抜大会が開催されることもあり、この大会の各競技種目の第1位と第2位には、全国選抜大会の出場権が与えられる大事な大会でした。その中で選手たちは日頃の練習の成果を発揮し、男子の全競技種目で優勝という素晴らしい結果を残してくれました。たくさんのご声援、ありがとうございました。

競技の結果は以下の通りです。

 <男子団体形・組手> 優勝  (九州大会・全国選抜大会に出場確定)

 <男子個人形>

第1位:大森 慶太(体進2-3) (九州大会・全国選抜大会に出場確定)

    第3位:惠良 真斗(体進1-3) (九州大会に出場確定)

 <男子個人組手>

    第1位:芳賀 一然(体進2-3) (九州大会・全国選抜大会に出場確定)

    第2位:中田 祐樹(体進1-3) (九州大会・全国選抜大会に出場確定)

    第3位:惠良 真斗(体進1-3) (九州大会に出場確定)

    第3位:大森 慶太(体進2-3) (九州大会に出場確定)

  個人組手では上記4名の選手以外に、伊藤蓮(体進2-3)、田中勝成(体進2-3)、吉村達哉(体進1-3)の3名が、九州大会への出場権を獲得しました。

  11月11日~13日に長崎市で行われる「全九州高等学校空手道新人大会」でも活躍できるよう、より一層練習に励んでいきたいと思います。たくさんの応援、よろしくお願いいたします。