2017.11.

 看護学科3年徳永真歩さん(宇佐市立北部中学校出身)が国税庁主催の「税に関する高校生の作文」に応募し、『宇佐税務署長賞』に輝きました。徳永さんは税金の使途が自分たちのためにあること、また自分たちが自身の生活を見直すことで税金の無駄遣いを減らすことができる、と述べこの賞をいただきました。